Last Edit 01/12/19

中華まん


材料: 8個分

<皮>

薄力粉 270g
  砂糖 小1+1/2
  ドライイースト 小2
  ラード 大2/3
  ぬるま湯 150cc
  塩 小 1/4

<具>

豚ひき 100g
  筍 50g
  干し椎茸 2枚
  白菜 2〜3枚
  塩、酒、醤油、
砂糖、片栗粉

 

ほかほかの肉まんって・・・

幸せですよね。
中に入れる具は、
自分の好きなもので構わないと思います。
ただ分量は守らないと包めませんので
ご注意を。
私は次回は野沢菜と豚バラで作ってみようと思います。

こねの作業はパン作り機がある方は
それを利用されると簡単です。
我が家の有能なオーブンは、パン焼き機能がついていて
発酵までしてくれるので、肉まんも簡単にできました。

イースト菌なんてなかなか使わないという人でも
冷凍しておけば大丈夫なので1度お験しを。

自分のこのみの具が入った肉まんなんて本当に
たまらんぞって感じです!!

作り方

<皮>

  1. 材料を合わせぬるま湯(40度ぐらい)を加えて良くこねる。(こね機械がある人はスイッチオン!)

  2. 生地を一まとめにしたら、乾燥を防ぐためにごま油を塗り、発酵用の大きなボールに湯を入れたものに浮かせ大きなボールごとラップをかける。2倍の大きさになるまでじっと待つ。

  3. 充分膨れたらガス抜きをして、8等分して丸めておく。


<具>

  1. 干し椎茸は戻して、筍と一緒にみじん切りにしておく。

  2. 白菜は少し塩を振ってしんなりとさせあらみじんに刻んでおく。水が出るのでしっかり絞っておく。

  3. ひき肉も入れを調味料と合わせ、良く練り8等分しておく。


<仕上げ>

  1. 皮を直径10cmぐらいに伸ばし、中心が厚くなるようにしておく。

  2. 皮の中心に具をのせてひだを取りながら包んでいく。

  3. 充分温めておいた蒸し器の火を1度止めて、肉まんを並べる。5〜10分たって肉まんが2倍に膨らんだら、もう1度強火にして15〜20分蒸す。

     

左は8等分にした生地。右が具を包んだところ。ずいぶん注意したつもりですが、やぱり蒸しあがったらひだを取った部分がちょっと厚ぼったくなってました。ここのところは難しい!!